商品開発の流れ

01.

まずは商談にて詳細な打合せを行います

開発商品の概要・希望価格・数量などの詳細な情報を打ち合わせを行い取り組み工場の選定を行います。

02.

テストキッチンでサンプル試作行います

商品レシピを作成し、まずは工場のテストキッチンで開発を行います。テスト生産で製品の出来栄えを確認し、最適な加熱温度・時間などの微調整を行います。

03.

実際の製造ラインを使用し、少量のテスト生産を行います

テストキッチンで開発した商品を実際の工場ラインを使用して少量のテスト生産を行います。テスト生産で製品の出来栄えを確認し、最適な加熱温度・時間などの微調整を行います。

04.

商品の生産立ち合い行います。

ラインテスト時に最終確認した製造条件で商品の本生産を行います。生産時に問題が発生していないか製造立ち合いを行います。工場の品質管理スタッフにより、加熱温度・時間など詳細な記録が取られております。

05.

輸入に必要な書類の手配と通関業務のサポート行います

輸入書類に不備や誤りがないかを確認し、スムーズに通関が切れるようサポート行います。

06.

商品の品質確認を行い、安定的に取引出来るようサポート行います

日本で無事に通関が切れた製品の検品を行い、品質に問題ないかを確認行います。改善点があれば、工場にフィードバックを行い問題の解決にあたります。安定的な取引が出来るよう上記以外の業務を含めトータル的なサポートを行います。

タイから鶏肉加工品商品の開発・輸入を考えている方
詳しくはお問い合わせください。

03-5342-4740